代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

NY

Neil Young
ちょうどその時、かなり苦しい仕事を担当していた僕は不謹慎にも自分の現場のビルにもコトが起きてしまえば楽になるのにと思いつめていました。毎年「911」が来るといつもあの仕事を思い出す。
そのビルはまわりの大きな建物がない土地に建つ20階建てなので、東京から第三京浜に乗ったあたりから見え始める。河を越えて川崎料金所で降りて、線路に沿って南下していくと徐々にそのビルが大きくなって来ると憂鬱を越えて恐怖が胸をいっぱいにしてくるのでした。日経平均が1万円を切り始めたのもこの頃で、仕事は大変だし、911だし、株価は下がりまくってるし、これからどうなるんだろうなんて毎日考えていました。

最近のエントリー

/

男体山

降りてくる人に「頂上は視界ゼロです」と聞いた通り頂上の視界
/

至仏山

湿原から深い山道へ、森林限界を超えて尾瀬を後ろに見下ろしな