代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

その眼鏡は

明治神宮
いつもは眼鏡をかけていない友達が眼鏡をかけていました。
でも、まったく似合ってない。サイズも小さいようで、なにしろ耳にちゃんとかかっていません。本人はまんざらでもなさそうな面持ちでしたが、「似合ってない」「小さいんじゃないの」とさんざん言葉を投げつけた後に、その友達はこう言います。

「これ、よこたさんの眼鏡ですよ。昨日、酔っぱらってよこたさんが俺んちに忘れてった」

最近のエントリー

/

男体山

降りてくる人に「頂上は視界ゼロです」と聞いた通り頂上の視界
/

至仏山

湿原から深い山道へ、森林限界を超えて尾瀬を後ろに見下ろしな