代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

左手を挙げる余裕

プジョー
原付でも車でも私はあまりスピードが出せません。怖くて。
原付の場合は「スピードが出ない」MOPEDに乗ってるからなんですが。
そういう訳で後ろから車やバイクが迫ってくると左によけて先に行ってもらうようにします。多くが、「あなた、遅いよ、速くね」というプレッシャーとともにぐぅっとギリギリまで近づいて、私が左によけると横スレスレで抜いて行きます。それでも次の信号で止まるとまたその車の脇をすっと私が抜いていったりするのですが。

そんな中で、数年に一度の割合で「かっこいいな」と思うライダーがいるんです。
私が左によけると抜きざまに左手と軽く挙げて「サンキュー」してくれるライダー。昨日の夜、久しぶりに「サンキュー」されちゃいました。その左手を挙げる、たったそれだけの余裕があるですよね。にっこりしちゃいます。

最近のエントリー

/

男体山

降りてくる人に「頂上は視界ゼロです」と聞いた通り頂上の視界
/

至仏山

湿原から深い山道へ、森林限界を超えて尾瀬を後ろに見下ろしな