代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

Janos Starker

Janos Starker
エレキをいくらかき鳴らそうが及ばない情熱が伝わってくる1枚でした。演奏者が作曲者にきちんと向き合っている音。この「無伴奏」というスタイル(という言葉が正しいのかすら分からない)は凄く好きです。

CD店のクラシックコーナーに、(たぶん)初めて足を踏み入れたんですが、このCDを探すのに何を手がかりに探していいのか変わらなくて見つけ出すのに時間がかかりました。「コダーイ」が演奏者だと勘違いしてて、、、、、。

最近のエントリー

/

男体山

降りてくる人に「頂上は視界ゼロです」と聞いた通り頂上の視界
/

至仏山

湿原から深い山道へ、森林限界を超えて尾瀬を後ろに見下ろしな