代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

161031-005.jpg

暖かいミルクにコーヒーでアクセントを加えたような軽めのカフェオレが飲みたい時はありませんか?
個人的な好みのお話で恐縮ですが、コーヒー感の強いカフェオレやフレンチローストのストレートはゆっくり気持ちを落ち着かせたい時に、
一方、手早く気分を変えたい時にはハイローストからシティローストのストレートやさっぱりめのカフェオレを飲んでいます。

AfterhoursショップではAfterhoursブレンドをベースにした「しっかりしたボディのある」カフェオレをお出ししていますが、この記事ではAfterhoursオープン6周年ブレンド(シティロースト)を使ったライトボディのカフェオレのレシピをご紹介します。


続きを読む

太郎木工

好きな勉強は工作の8歳男性が、「木で何か作りたい」と言うので注文家具の太郎木工さんの工場を見学させてもらう。1つ1つ何をする機械なのかを動かして教えてくれて私も勉強になる。家具作りのなんと手間のかかることよ。
8歳男性は機械を使って自分で穴を開けた木片とカンナくずを大切そうに持って帰ってきた。とても満足そうなので、何も作らない可能性がある。

YO 踊れ

踊る8歳男性

3歳女性の靴を履かせてふと目をやると8歳男性が静かに踊ってた。
8歳男性はよく歌う。トイレで風呂で、怖いからとドアを閉めないのでよく聞こえる。声をかけると急に恥ずかしくなってやめてしまうから、笑いをこらえて歌わせることにしている。
この日は訳わかんないダンスをそっと見ていたんだけど、バチっと目があってしまってお開きとなってしまった。
日曜日の昼下がり、前川國男邸でのできごと。

山でコーヒーを淹れるポットを考える


目指すは軽くて美味しい


自宅で丁寧にドリップしたコーヒーを山でも飲みたい。そんな思いから当初は自宅セットをそのままザックに入れて山頂へ向かっていました。
円錐フィルター(78g)、ペーパー(4枚/3g)、銅製ドリップポット(600g)、ポーレックスミル(263g)、加えてお湯を沸かすガスバーナーと燃料(436g)、合計で1380g。
もちろん、かさばる&重いのですが重いを超えるコーヒーへの思いが私を支えていました。ほんの数回までは。

続きを読む