代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

Afterhoursのコーヒーは80mmでお出ししています

80mm
店頭でコーヒーをご注文いただいたお客様には「80mm」というカップでお出ししています。「80mm」はプロダクトデザイナーの秋田道夫さんがご自身がお茶を飲むためにデザインされた湯のみです。直径と高さがともに80mmというルーツを持つ白い円筒のシンプルなカップですが、手に触れる面とお湯を注ぐ面の間に空洞を持つ構造になっているので、淹れたての熱いコーヒーを注いでも手に触れる面に熱が伝わり難く「あちち」とならずに持って口へ運ぶことができます。また平らな底はテーブルの上で安定するのでカップを倒してしまうことが少ないのは、お店とでも普段使いでも安心です。小さなお子さんがいたり、PC仕事にはとても助かります。もう一つ、底が丸くなっているので茶渋が洗いやすい(溜まりにくい)という特徴もあるので、飲み終えたら覗いてみてくださいね。今日も80mmでコーヒーをご用意しています。寒くなりましたので温まりにいらしてください。(写真 山口裕朗

秋田道夫さんウェブサイト

最近のエントリー