代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

自宅ではずっと実験しているようなものです

80mm
時々「横田さん、最近は80mmをあまり使ってないですか」と聞かれることがあります。確かにこの一つ前のエントリーもそうですが、ブログの写真にあるカップは80mmばかりではありません(ちなみに、一つ前のエントリーはAfterhoursでもなくて大阪のカフェでのスナップです)から、そう思われてしまうのも仕方がありませんがご心配なく。今でも変わることなく、Afterhoursのイベントでは必ず80mmでお出ししています。でも自宅では80mm以外にもいろんなカップでコーヒーを飲みます。数えたことはないのですが自宅にも50セット以上はカップ&ソーサーがありますので、専用の収納箱とキッチンへの食器棚を定期的に入れ替えています。食器棚のルックスも変わって気分も良いというのもありますが、実際にコーヒーを飲んでみないとそのカップの可能性がわからないのです。一ヶ月位の間には、いろんなシチュエーションで使うことになります。テーブルで、ローテーブルで、床で、パソコンの隣で、テレビの上に乗せたり、ソーサーなしで、ブラックのコーヒーで、カフェオレで、アイスコーヒーで。すると「あぁ、使えば良さそう」「こう使うと割れちゃうのね」とそのカップの良いところや悪いところが見えて来ます。一日使っただけだとなかなか判断が付きにくいものです。だから自宅ではずっとカップの実験しているような感じです。いろんなカップを試してみたいから、試しています。
で、自宅では80mmを一つだけ使っています。どんな時に使っているかというと、「あぁ〜」と長めの声を出しながらソファーに腰掛けるような時。一仕事終わった〜の時ですね。それと「あぁ、やるぞ」とデスクに向かう、気を引き締めて行きましょう!の時です。

みなさんはどんな時に80mmをお使いでしょうか。
写真など送ってくださいませんか、ちょっと見てみたい。

最近のエントリー