代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

週末インプット

鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方
・ふと入った書店で大音量でかかるブルース。おお、カッコイイ。Stevie Ray Vaughanでした。自宅に戻り、確か持っていたはず!と思ったら残ってませんでした。しかもブルーズ系はほぼ全滅、くぅ〜。

・ふと入った洋服屋の店員さんの接客が抜群で、勧められるままに全て買ってしまいました。散財はしましたが満足度は高い。その服がどれくらい凄い商品かを説明するのではなくて、「この商品のここの部分、お客さん(私)の好みにあってませんか?」というご推薦を頂く。一つの商品についての数あるアピールポイントの中から、そのお客に響きそうなところをチョイスします。感動の域でした。

・「甘いものが食べたい!」そう自宅で叫んだ私たちAfterhours。ちょっと行ったところにパン屋さんがあるのを思い出し、夕方に自転車を駆る。「La Vie Exquise」、本当に美味しい。見つけた!と叫ぶ私。味はもちろん、その絶妙なポジションに感動です。

・自転車熱再び。楽しくてしょうがない。

・夜、自転車を駆り「ギャラリーみずのそら」の「鉱物バー」へ。フジイキョウコさんの著作 「鉱物アソビ 」のイベントで、フルタヨウコさんがフードプロデュースの「鉱物バー」。鉱物アソビ と聞いて、「石を愛でる」風景を予想していたのですが、まったく違いました。詳しくは 「鉱物アソビ 」参照。会場のBGMの一つ、小林健二さんの作品「suite"Crystal"」にも刺激を多いに受けました。やっぱりいつか音楽をもう一度やりたい。いや、絶対にやる。

最近のエントリー