代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

Afterhoursコーヒー
8月31日から9月3日15時までに2000円以上ご注文頂きましたお客様全員に「コーヒー豆50g(約4杯分)」をもれなくプレゼントさせて頂きます。まだAfterhoursコーヒーを未体験の方は、ぜひこの機会にどうぞご利用ください。

コーヒーは豆のまま、または粉にお挽きすることもできますのでショッピングカートの備考欄にご入力ください。


Afterhours store

Afterhoursの自家焙煎コーヒー豆 photo by Yoko Furuta
Afterhours storeでは店主が焙煎したコーヒー豆を月に一度だけ予約限定販売しています。

8月のコーヒー豆のご予約は本日28日(金)までお受けしています。
マイルドとビターの二種類をご用意しています。
さっぱりとした味わいを楽しめるマイルドタイプ、深いコクと甘みを味わえるビタータイプ。それぞれに適したコーヒー豆を厳選して焙煎し、ブレンドではなくストレートを月替わりでお届けします(季節によっては同じ種類が続く月もあります)。


自家焙煎コーヒー豆「マイルド」
自家焙煎コーヒー豆「ビター」


*ご予約のお客様には10%増量致します。
*8月29日(土)の発送、配達は30日(日)、地域によっては31日(月)になります。
*豆のまま、または粉にお挽きすることもできます。
*200gから100g単位で販売いたします。


photo by Yoko Furuta (Home.)

Infobar2
修理に出していたInfobar2が戻ってきました。(おそらく)頭脳以外はまっさらの新品になって戻ってきました。手にした感触も「あ、買った時ってこんな感じだったっけ」と思うような心地。改めて気持ちがいい。

修理中の5日間はご覧の代替機を使っていましたが、auのお姉さんでさえ「今はこれしかないんです、プププ」と笑いをこらえきれなかったほどの逸品。たぶんDSより大きくて重い。ズボンのポケットに入れているとはっきりと「ケータイを入れてる」のがわかるほど大きい。これを持たされている間は武器を一つ取り上げられたようなしょんぼりした気分でした。ほとんど自分からメールを打ったり、電話を掛けたりすることもなく。こんなに気分が左右されるとは思わず自分でも驚きました。

週末インプット

鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方
・ふと入った書店で大音量でかかるブルース。おお、カッコイイ。Stevie Ray Vaughanでした。自宅に戻り、確か持っていたはず!と思ったら残ってませんでした。しかもブルーズ系はほぼ全滅、くぅ〜。

・ふと入った洋服屋の店員さんの接客が抜群で、勧められるままに全て買ってしまいました。散財はしましたが満足度は高い。その服がどれくらい凄い商品かを説明するのではなくて、「この商品のここの部分、お客さん(私)の好みにあってませんか?」というご推薦を頂く。一つの商品についての数あるアピールポイントの中から、そのお客に響きそうなところをチョイスします。感動の域でした。

・「甘いものが食べたい!」そう自宅で叫んだ私たちAfterhours。ちょっと行ったところにパン屋さんがあるのを思い出し、夕方に自転車を駆る。「La Vie Exquise」、本当に美味しい。見つけた!と叫ぶ私。味はもちろん、その絶妙なポジションに感動です。

・自転車熱再び。楽しくてしょうがない。

・夜、自転車を駆り「ギャラリーみずのそら」の「鉱物バー」へ。フジイキョウコさんの著作 「鉱物アソビ 」のイベントで、フルタヨウコさんがフードプロデュースの「鉱物バー」。鉱物アソビ と聞いて、「石を愛でる」風景を予想していたのですが、まったく違いました。詳しくは 「鉱物アソビ 」参照。会場のBGMの一つ、小林健二さんの作品「suite"Crystal"」にも刺激を多いに受けました。やっぱりいつか音楽をもう一度やりたい。いや、絶対にやる。

花火が見えた

前川國男邸
・神戸から師範代が来日。夜行バスを待つ間にご一緒させて頂く。二年ぶり。ギネスが美味しかった。

・師範代と入れ替わるように翌朝、大阪から夜行バスで隊長の友人が来日。これからフランスへ旅立つといいいます。このお話はまた後日に。

・前職の会社の企画会議に出席。終了後に銀座でご飯。銀座は人がぼちぼち出てましたが、新橋はやけに少なかったのに驚きました。

・ケータリングの打ち合わせで下北沢「まさこ」を初訪問。あれだけ下北に行ってたのに初訪問。そしたらなんと来月、50年の歴史に終止符を打つと。滑り込みで体験できて良かった。

・二ヶ月ぶりに自転車通勤を再開。意外に疲れずいける。続けたい。

・結婚パーティーへホールケーキをお届けしました。幸せの集まる場所には良い空気があります。ありがとうございました。末永くお幸せに。

・自宅のベランダから二子玉川の花火が見えた!