代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

3月7日(土)は行定勲 × MOTOKOトークショー

「MOTOKO WORKSHOP 2008『楽しい写真』」展覧会「いま むかし これから」

いよいよ、明日です。

3月7日から写真家MOTOKOさん主催のワークショップによる展覧会「いま むかし これから」が開催されます。会期中に行われる映画監督の行定勲さんとMOTOKOさんのトークショーでコーヒーを淹れさせていただきます。ぜひ、いらしてください。


3月7日(土)14:00〜16:00
行定勲(映画監督)×MOTOKO(写真家)
料金¥1,000(1drink) / 定員50名(予約制)


申込み方法・詳細はこちらから


*
雑誌「装苑」2009年4月号に「フォトグラファーMOTOKOの挑戦」としてこの写真展の特集が6ページにわたり掲載されています。

MOTOKOさん
大阪府高槻市に生まれ。短期大学からの編入を経て、大阪芸術大学芸術学部美術学科を卒業。音楽、広告、ファッション、グラビア、あらゆるジャンル・スタイルを問わず幅広い領域で活躍。近年は作品集を積極的に発表し、更なる新天地を開拓中。東京都在住。(Wikipediaより)
主な担当アーティスト:くるり、UA 、木村カエラ福山雅治


行定勲さん
1968年8月3日熊本県生まれ。映画『OPEN HOUSE』で初監督。次作『ひまわり』は、第5回釜山国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。『GO』(第25回日本アカデミー賞最優秀監督賞・最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞)の成功で一躍脚光を浴び、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『北の零年』、『春の雪』などの監督作品で不動のヒットメーカーとなった。(「月刊行定勲」より)

最近のエントリー