代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」


ステレオを処分する件は完全撤回です。

畳の上に敷いていたウッドカーペットのウッドがバリバリと剥がれてきてしまったので、ポエトリー・デザインさんを見習って、畳で暮らすことにしました。ウッドカーペットを捨てるために家具も移動するのでついでに模様替え。訳あって50センチ間隔で設置していたスピーカーを150センチの間隔をおいて設置し直して音を出したら、「やっぱり、違うよね」と夫婦でPCとの音質の差を再確認。ステレオはしばらく処分しないことにしました。畳にして部屋がとても明るくなりました。なんだかやる気がでます。

このステレオ棚はコンポに合わせて自分で作りました。右側のターンテーブルの上は、レコードを乗せ易いようにパカっと開くようになっているのですが、ターンテーブルにレコードが乗ることは滅多にないので、今ではこの棚自体が隊長の座卓となっています。iBookを乗せてパチパチやっています。
ちなみにこの棚には車輪がついているので移動が楽です。このステレオ棚の他、テレビ台や電話台など自作の家具には全て車輪がついています。引っ越しや模様替えがとても楽になります。

本日は午後から、その畳生活の先輩であるポエトリー・デザインさん宅に家族でお邪魔しました。
デザマンをご卒業されて2週間、普通のマンション生活を満喫されてらっしゃいました。

最近のエントリー