代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

あの時聴いたギターの音

ride nowhere
心のベスト3ライブの1つが1991年に中野サンプラザで見たRIDE。前の年の夏に静岡の実家から帰る途中に寄ってくれた友達が聴かせてくれた「FALL e.p.」に魅了されて、大学4年の夏休みをまさに部屋の床に寝転んで聴いて過ごしてしまったバンドでした。
パーフォーマンスは凄そうでもないし、ライブだとアレンジが違うわけでもなさそうなのでそれほど期待していたライブではなかったのです。セットもなくステージに楽器とアンプがあるだけ、メンバーが出て来て、振り下ろしたストロークとともに響くギターの音でまさかの涙が。外人のお兄ちゃんが靴を見ながら弾くギターから出る会場を包み込むような轟音が酷く純粋で、私に刺さったのだと思います。声を荒げて人の気を引くよりもずっとしっくり来るこの時の感動は、私にかなりの影響を与えてくれています、今でも。

最近のエントリー