代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

コーヒーは心を労ってくれて、お茶は身体を労ってくれる

Arabia tea cup and saucer
体調もほぼ持ち直したところで、冬休みはまだ二日もあります。
今晩は妹夫婦と一緒に焼き肉を食べに行く予定です。

熱でぼぉっとして、鼻も効かない時にはコーヒーという気分にはなれずに、レモングラス茶と紅茶を飲んでいました。さらっと喉と身体の中から温めてくれる感じは、teaならではのことかもしれません。コーヒーは心を労ってくれるとするならば、teaは身体を労ってくれるように感じます。

コーヒーカップに比べると出番は少ないのですが、私のArabia箱には紅茶用のC&Sもいくつかあります。58年製のこのC&SはモデルとしてはBLUERIBBON / PINKRIBBONと同じなのですが、真っ白のものは資料にも見つけることができません。

何種類もの違ったお茶の色を眺めながら一日を過ごすのもなかなか気持ちがいいものです。

最近のエントリー