代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

12月21日(日)は、秋田道夫さんと萩原修さんの「Cafe80mm デザイン話とお茶」へ

秋田道夫&萩原修「Cafe80mm デザイン話とお茶」
るるる、2008年ラストを飾るイベントは、秋田道夫さんと萩原修さんをお招きして「Cafe80mm デザイン話とお茶」トークイベントを開催させていただきます。

第1部は、お二方に80mmでお茶を飲んでいただきながらのデザインのお話を。
第2部では、私たちるるるができたてフードとドリンクをお出ししますので、お二方を交えての交流会です。年末の慌ただしい頃とは思いますが、ちょっと「ひと休み」にいらしてください。


*


「Cafe80mm デザイン話とお茶」

講師:秋田道夫(プロダクトデザイナー)
ナビゲーター:萩原修(デザインディレクター)
日時:2008年12月21日(日) 
   第1部 茶飲み話 18時半〜19時50分
   第2部 ひと休み 20時〜21時(予定)
場所:世田谷文化生活情報センター生活工房(→地図)
   〒154−0004
   東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー4F
参加費:3000円(ひと休みのフードとドリンク付き)
定員:80名
主催:るるる
協力:tray(波多野光)
写真:山口裕朗
グラフィック:朝野智
ウェブデザイン:杉田洋人

【予約方法】
参加ご希望の方は、メールの件名を「Cafe80mm」としていただき、 本文中に「参加人数」「お名前」「電話番号」「メールアドレス」「80mm持参の有無」を明記の上、rururu@forafterhours.jpまでお送り下さいますよう、お願い申し上げます。
24時間が経過しても返信がない場合は、恐れいりますが再度ご連絡いただきますようお願いいたします。
Cafe 80mmサイト


秋田道夫さんプロフィール
1953年 大阪生まれ。
ケンウッド、ソニーを経て1988年よりフリーランス。デバイスタイル一本用ワインセラー六本木ヒルズセキュリティーゲートコクヨIDカードホルダー「HUBSTYLE」など公共機器から生活家電まで広くプロダクトデザインを手がける。

萩原修さんプロフィール
1961年東京生まれ。リビングデザインセンターOZONEで住宅・家具・日用品など生活デザインの展覧会を300本以上担当し、2004年よりフリーランス。書籍・日用品・店舗・展覧会・コンペなどの企画、ディレクションを手がける。スミレ
アオイハウス住人。つくし文具店店長。著書に『9坪の家』『コドモのどうぐばこ』『デザインスタンス新世代のクリエイターと仕事 1』など。

最近のエントリー