代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

Henning KoppelさんのBing and Grondahl C&S

Henning KoppelさんのBing and Grondahl C&S
Henning KoppelさんのBing and Grondahl C&S
五徳が一徳折れ、二徳折れてついに何も乗せられなくなった我が家のガスコンロ(無印良品)。すでにこのタイプの五徳は生産終了しているらしく、どうにもならないとのことで新しいガスコンロを購入しました。
隊長のたっての希望「グリル付き」を適えつつ、値段だけで選びました。グリル付きで一番安いやつ、どうやってドットコムしてもこれが最安のモデルというモデルを選びました。
規制が変わったのだと推測しますが、無印良品ではすでにガスコンロ自体がラインナップから消えていました。私が買ったモデルは確か7000円台だったのですが、もうその値段で買えるガスコンロはこの世に存在しないようです。7000円ボーイにとって22000円は高い。グリルが付いていても高い。
今日から新しい22000円を使っていますが、私、ワンタッチで点火するガスコンロ初めてです。火加減もレバーで操作、これも初めて。思えば私が一人暮らしを始めた20年前は、ワンタッチなんて実家でも使ってませんでしたし、ましてや一人暮らしでそんな高価なコンロ買いませんから、かなりワンタッチには出遅れた訳です。その他、安全装置が充実しています。五徳もはなっから四徳しかありません。


*


お祝いにいただいたHenning KoppelさんのC&S。
私のarabiaばかりの食器棚に入れてみると、ひと際美しいこの曲線にうっとり。見ていて飽きません。ありがとうございました。

最近のエントリー