代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

Ulla Procope arabia Uhtua
いなたい手書きのラインがあっても「可愛い」に着地しないのは、絶妙なブルーのニュアンスからでしょうか。優しくもなく冷たくもなく。Ulla ProcopeさんによるSシリーズのcoffee C&Sは細長いフォルムなのに安定感がある。私は普段ソーサーを使わず、カップにコーヒーを注いでそのまま耳に指を通さず手でワシっとつかんで使っています。ちょうど手のひらに収まる小ぶりなサイズも良し。このカップでコーヒーを飲んでいると「幸せ感」が高まります。

我が家は築40年のマンション。襖とカリモクのKチェアーのコーディネートがこの上ないのは、はからずもどちらも60(ロクマル)だからでしょうか。静かな暮らしがそこにありそうでしょ?

ウクレレ
ギター、ブルースハープに続いて我が家にある楽器がウクレレ。どの楽器も今となっては取り出し難い押し入れの奥にしまってありまして、このウクレレさんも久しぶりに出したはいいがチューニングを忘れてしまったことに気がついて、出してすぐしまっちゃいました。

楽器については、ある程度の期間、集中的に訓練しないと音が出ません。ある程度の期間、集中的に訓練すると体と頭に音が染み付くので、しばらく弾かなくても頭の中では「ココをこうすればこういう音が出る」ことはわかるようになります。私はウクレレを練習したことはないので、どれくらい練習すればいいのか検討がつかないし、その練習量に見合った楽しさがそこにあるのか今はピンとこない。だからこの妻のウクレレを長い間触ることはありません。これがピアノだったら、かなり前向きになりそうな自分を知っているのですが、逆にピアノにも近づかないことにしています。


土曜日の夜はこんなキッチンをお持ちのSさん宅にお邪魔して、料理をしていただきつつ美味しいワイン(国産の白を2種類)を飲みながら、コーヒーやレストランやデザインや音楽の話をしていたら、すっかり午前2時。その時、寝室にあった壷が素敵だったので聞けばIKEAに売っているとのこと。そして、Sさんの使っているMacがまだOS9だったので、最新のiMacをお勧めしました。

翌日、私はレンタカーを借りてIKEAへ行き買った壷を写メでその場からご報告。
すると、SさんからはiMac買ったよとメールが届く。
お話できて良かったと次の日にもう一度思うことができました。

IKEA

IKEA
なにしろ、近かった。「30分じゃ行けないでしょう?カーナビさんも面白いことおっしゃる」カーナビを疑ったほどです。

駐車場付きで子供の遊び場付き、安いレストランもあって、安い商品が買えるなら土日どちらか1日つぶしてもいいような気がしてきます。初めてだったのでシステムがまるでわからず右往左往しましたが、「It's a small world」で最後にお土産を渡されるような感じでしょうか。もちろんお土産は自腹なんですけど。
隣にいた20代前半のカップルの女性が、「私は無印(良品)でいいや」と呟いていたのが印象的。

私たちは大きめの壷を2つと、しゃもじ(48円)とグラタン皿、シーツを購入。
もう一度行きたいかと言われるとそうでもないです。無印良品の方が「いい買い物をした」という満足感があります。通販のインフラを整えてないのは、入場してもらわないとヴァリューが半減だからなんて考え過ぎでしょうか。