代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

編み物

YUKI
雑誌「クウネル」(2008.5.1号)に載っている佐藤さんの編み物の記事を読みながら、そういえば私の母も編み物に凝っていたことを思い出しました。佐藤さんは手編みとのことですが、母は編み機で「ジャーキー、ジャーキー」と編んでいました。最初は1台だった編み機も2台3台と増え、趣味で始めたと思うのですが、教えることができる資格をとり、そのうちオーダーまで受けるように。私は小学校の高学年から中学校あたりまでは夏冬問わず母がつくってくれたものを着ていました。サマーセーターというのがあるのを知ったのもその頃。私のサマーセーターは薄い水色で胸に紺色で「S」だったのを覚えています。

この写真のハンガーは小学校入学の時に学習机と一緒に買ってもらった、帽子やらランドセルをかけておく大人で言うコート掛けに付属していたもの。そのコート掛けはもうないのですが、何故かハンガーだけはずっと一緒に引っ越しをしています。

最近のエントリー