代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

羊毛とおはなさんの「こんにちは」

羊毛とおはなさんの「こんにちは」
金曜日の一番遅い福岡行きの飛行機。雷雲のために着陸が遅れてしまい、乗る予定だった佐世保行き高速バスもなくなり、その他のバスや電車も全て終了。これは困ったというところに同じ境遇の方がタクシーの運転手さんと交渉してくれて格安で波佐見まで行くことができました。ムックに到着したのが深夜1時過ぎ、盛大な歓迎式をしていただき明日の準備を。その頃3時。セッティングをする深夜のムックに静かに響いていたのが羊毛とおはなさんのアルバム「こんにちは」でした。明け方に向かって時間が進んで行くワクワク感、そして明日のオープンを祝福してくれるようなサウンドは沁みました。東京に戻ってきてすぐに買って、こうしてヘビーローテーションなのです。

ふっと耳にとまった「本当の嘘なら信じてあげてもいい」というフレーズのある、7曲目「輪」。
サイトの曲解説には「そんな自分も好きになれたら」「人生が1つの輪に思えて、同じような毎日も悪くないと感じている主人公」とありました。「同じような毎日」を送っていると何故かいけないような気がしてきて、そんな生活を送っている自分が好きになれない感覚がかつての私にはあって、そんなことを経てAfterhoursは「自分を好きになれる時間」というテーマを持っています。次々と新しいことに向き合ってるエキサイティングな毎日でなくてもいい。

最近のエントリー