代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

まわり道

郡山駅
先日、地方都市にある問屋さんにお招きいただきセミナーの講師を担当させていただきました。デザインについて約100分。13時からという一番眠い時間にも関わらず、20代から50代まで約40名のみなさん、本当に熱心。その会場に集まったみなさん、危機感をもっていました。「地方は大変」と東京ではよく聞きます、駅前に降りた時からそんな空気が伝わってきます。その地に行かないと感じられないことでした。東京で「スロー」と表現されているのは何なのだ?とちょっといらだちさえ感じました。寝る人は一人もいません、みなさんまっすぐ私を見て話を聞いてくださいました。それは淹れたコーヒーを「美味しかった」と目の前で感想をいただいた時と同じ感動です。
参加されたみなさんのお役に少しでも立てたなら、私は本当に嬉しい。デザイン以外の部分も含めて、やってきたことが一つになって、それが人の役に立てた一日。自宅に戻って小さなお祝いしました。

最近のエントリー