代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

深澤直人さんのINFOBAR2

深澤直人さんのINFOBAR2
佐藤可士和さんのN702iDから機種変更しました。ナンバーポータビリティー(MNP)を使ってキャリアもauへ移行。夫婦揃って大移動です。

機種変更する際のポイントは、変更したいデザインの機種があるかが当然重要なんですが、同じくらい重要なのが値段。これまでずっと値段を重要視していましたので、最新機種をリリースされてすぐに買えたことはありませんでした。いつも型落ち。これまでケータイ本体に1000円以上出したことはありません。このINFOBAR2も0円。0円なのに最新機種。嬉しい。
ケータイメールや新機能をほとんど使わない(型落ちなので使えなかった)私にとって、「モノとして持っていたいかどうか」が基準の一つ、docomoのラインナップにはそれを見つけることができなくなっていました。

そんな中、特別キャンペーンをやっているauショップの前を通ってしまったがためにこうなったんですが、ついでに自宅の固定電話とプロバイダもKDDIに変更しました。固定電話はNTT東日本、プロバイダはNTT系のwakwakをかなり長い間使っていました。変更の理由は多少安くなることよりも、ケータイ、固定電話、プロバイダがKDDIになることで一括請求になるので非常に管理が楽になることと、すべての料金がauのポイントとして貯まることが大きいですね。docomoは7年、固定電話は約20年、プロバイダも7年、決して短いおつき合いではありませんが、今日一日でNTT系とのお取引きはすべてなくなりました。

最近のエントリー