代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

再・いよいよ明日から「絵菓子展2」が始ります。

絵菓子展2
もう一度、説明し直しさせてください。

仕事がうまくいかなかったり、恋人とうまくいかなかったり、家族とうまくいかなかったりで悩んだり落ち込んだりしていると、そのつもりはなくても表情に出てしまいます。ほとんどの人は食べることと寝ることが好きだと思いますが、そんな好きなことしている最中、食べてる時にくよくよ顔していると本当に心配。寝てる人が悲しい顔していると凄く心配してしまいます。Afterhoursは、人はみんなそれぞれ大変だけれどもお菓子を食べる時は少しでも幸せを感じて欲しいなと思っています。忙しい一日をこなした後に食べるお菓子。絶賛悩み中だけど一息入れる時にお菓子。一瞬でもくよくよ顔の眉間のしわを伸ばしたいと思ってお菓子をつくっています。

今回、「絵菓子展2」にお声をかけていただいて何をつくったらいいのか凄く考えました。普段はwebのデザインをしていますので、ギャラリーにかかるようなことは初めてですから、最初は「やったるで〜」肩に力も入りまくっていたんですが、Afterhoursは「しあわせ」を伝えたいなぁとぐるっと一周してもとに戻ってきました。美味しいお菓子を食べるしあわせ、お菓子が美味しく感じてもらえるようなものをクリエイトしないとAfterhoursじゃないなと感じました。「このお菓子食べたい」と思っていただけるようなものをつくろうと思いました。


「もうすぐ」って言葉が好きです。
「もうすぐ」には希望が含まれているからです。何か良い事が近づいてくるようなワクワク感。11月の終わり位って「もうすぐ」がたくさんあります。楽しいことが近づいてくる時期です。子供の頃の未練たっぷりですが、クリスマスがあって、冬休みがあって、お正月があって、お年玉がもらえて、私の場合はその先に誕生日があって、一応バレンタインなんかも期待しますし、そして学年が上がる4月がある。4ヶ月も先のことまでなんだか身近に感じてわくわくするのが11月のこの頃でした。
この11月下旬の楽しい気分も一緒に伝えたい。そう思って私がグラフィックをデザインしました。できるだけ多くの人に「しあわせ」を伝えられるように。眉間のしわが伸びるように。そのグラフィックをもとに隊長がお菓子をつくりました。「しょうがのパウンドケーキ」です。食べると体がぽっとあたたかくなります。お菓子とグラフィックで「しあわせ」と「おいしそう」をつくりました。是非、見に来てください。できれば「しょうがのパウンドケーキ」を食べてください。


そして、今年もやっぱりこの時期、私の頭にはジョン・レノンのあの曲が流れます。ジョン・レノンの熱心なファンではないんですが、思い出します。年末までずっとです。
毎年クリスマスの時期には必ずたくさんオンエアされるこの曲で、「war is over」と歌われます。毎年、世界中でジョン・レノンのファンじゃないたくさんの人にも「war is over」が届くことは何と凄い、素晴らしいことなのか。あの曲も想いながら、あの曲のCDジャケットになることも夢見ながらデザインしました。

最近のエントリー