代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

耳と目そしてエコー

耳と目そしてエコー
清潔に見えるようにつくられたものは、触るのを躊躇ってしまうような不潔を感じますが、
新津保健秀さんの写真はそれが汚れたのを想像させないほどの清潔さを携えているように思う。そして、いつも温度が低い。

願いは叶えるもの

「東京へ来てから1階以外に住んだことがない。曇りガラスじゃない部屋に住みたい。」

「すいません、甲斐性なしで、、、」


隊長と私のこんな会話が始って3年。
ついに念願叶って昨日からマンションの3階に住んでいます。
明るいです。風が通って気持ちがいいです。空が広いです。


隊長の趣味の一つに「yahoo!不動産をくまなく見る」がありまして、「君、君、またまた良い物件があったのだよ」とご推薦があると、「では、見て参りましょう」〜「広く、日当たりも良く、たいへん良い物件でございました」〜「しかし、ながら家賃の方が、、、、」。こんなことを続けて3年。

今住んでいるマンションの更新の時、大家さんに直接交渉で同じマンションの3階の空き部屋に移る約束をいただいてしまいました。リフォーム済みで、台所も壁もエアコンまで新品。
願いは叶う、いや叶える。

引っ越しにはヤングな弟まで手伝いに来てくれてあっというまに「引っ越し」ならぬ「移設」が終了です。


そして終了後に隊長は言いました。
「どうせ1年住まないんだから」

つ、次はどうするんですか、隊長。

3/33

三十三間堂
20年ぶりに訪れた三十三間堂は、20年前と同じ感動がありました。