代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

「ウタウイヌ3」と「Warp Vison」

「ウタウイヌ3」と「Warp Vison」
69年生まれのわたしは、まさにMTV世代です。
洋楽を聴くきっかけとなったのは、テレビで流れてたDuran Duranの「Rio」というPVで、多感な13歳には当時もっとも合法で(?)刺激的だったわけです。もちろん、それだけではなくてベースラインがカッコイイですね、その後私が自分でベースを弾くきっかけの一つでもあります。

「ベストヒットUSA」(ポテンザ)を始めとする洋楽系のテレビ番組はほとんど見ていましたし、東京都田無市ではほとんど砂嵐級の画質だったテレビ神奈川の番組のチェックしてました。「ミュートマ」系はもちろん、司会がいなくてずっとPVが流れる「sony music TV」は欠かさずbetaのビデオで録画です。ついでにラジオで言うと、土曜日は湯川れいこ先生の「全米トップ40」〜大貫憲章とスヌーピーの「全英トップ20」、そして最後は伊藤政則「ロック・トゥデイ」を聴いて朝4時に寝てました。

一時、邦楽系の番組もドッと増えましたが、PVをしこまた観るには衛星放送しか選択肢がなくなってしまったので、ここ10年位はほとんどPVを観てません。衛星放送って完全に贅沢品なんです。衛生とはいえ、ずっと無料で楽しんでいたテレビにお金を出すのは凄く贅沢に感じます。

最近になって、知り合い宅にお邪魔してライブとかPV集を観る機会が増えたので、映像への興味が再燃しています。CDもレコードも好きですが、演奏している姿などを観れるのはいいですね。DVDレコーダも欲しくなっています。

昨日、夕食後に下北沢のレコファンに何気なく入ったら、たまにはDVDでも勝ってみましょうかということになって、それぞれ1枚づつ選らんだのが写真の2枚です。

私は、ディランの『ノー・ディレクション・ホーム』と迷いましたが、イギリスのテクノのレーベルwarpの初期PV集「Warp Vision The Videos 1989-2004」
Warpはその昔、「Artificial Intelligence」というCGのビデオがとても良かった記憶があるのと、好きなdesigners republicの映像が入ってるので期待しています(これから観ます)。このパッケージのデザインも良いです。

隊長はYUKIさんと迷った末に、AIKO先生を。
こちらは昨晩観ましたが、こんなに楽しそうなサウンドがつくれるのは凄いなと改めて感心です。現場の楽しさが音に詰まってますね。


衛星に加入するのは、まだまだ先でしょうか、、、。

最近のエントリー