代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

小学校はもうない

渋谷区立富ケ谷小学校
「最近の小学校は色鮮やかだなぁ」と感心しました。

何故、そんなことを思うのかと考えてみると、私の通っていた小学校はコンクリート打ちっ放しのちょっと暗めの建物だったのを思い出しました。窓は南に向いていますが、教室が二つ並ぶと折れて、二つ並ぶと折れてというカクカクしたかたちでした。ドラマに出てくるような生徒が喘息力で走れるようなダァーっと長い廊下ではありません。
「廊下は走らない」とたまに先生に怒られますが、基本的に「走れない」んですね。走ると曲がり角で他の生徒と正面衝突しちゃうから。

教室の窓の外には1.5メートルくらいのベランダが建物の端から端まで、廊下と教室を挟んでようについてる。なので、晴れた日でも教室まで陽が直接入って来ないし、廊下はカクカクしているのでワァっと西日が入ってこない構造になっていました。
建物の端と端には「赤門」という1年生から3年生までのげた箱が独立した建物と、4年生から6年生までが使う「青門」という建物があって、文字通りそれぞれの重い扉は赤と青に塗り分けられてました。

そんな校舎が懐かしくて、4年くらいまえに実家へ帰るついでにMOPEDで寄ってみたら、すっかり立て替えられてて、しかも名前まで変わってました。
だいたい、私の出身地である東京都「田無市」自体が、「西東京市」になってるわけで、地名もなければ出身校もないのであります。さびしいものです。

その小学校の校舎は、ドイツ人の設計でドイツとその小学校の二つしか存在しないと聞いています。あいにく卒業アルバムは実家にあるので設計者が誰だかわかりません。ドットコムしても出てきません。今度、母の所に行ったら卒業アルバムを引っ張りだして調べてみるのが楽しみです。

ドイツの何て言う人なんでしょうか。

AirMac Extremeベースステーション
アップル社の新製品が店頭に並ぶのを心待ちにするなんて何年ぶりのことでしょうか。
年末に隊長がMacBookを買ったのを機に我が家のワイヤレス化を企み、ヨドバシカメラへUFO型のベースステーションを買いに行くも在庫切れ。「1月のMACWORLDで新モデル?」と思ったらやはり出ました、弁当箱型にリニューアルのAirMac Extremeベースステーションです。ヨドバシで予約して買いました。ポイントがあったんで、ヨドバシです。

ネットワークプリントができたり、USBにハードディスクつなげると共有できたりもするんですね。便利そうです。「無線は有線より遅い」とは聞いていましたが、我が家の最速2MのADSLではほとんど影響なしでした。UFO型も良かったんですが、上にモノがおけるのを考えると弁当箱もありです。

部屋の中をLANケーブルが這わなくなったのが一番良かった点です。
すっきりしました。

「ウタウイヌ3」と「Warp Vison」
69年生まれのわたしは、まさにMTV世代です。
洋楽を聴くきっかけとなったのは、テレビで流れてたDuran Duranの「Rio」というPVで、多感な13歳には当時もっとも合法で(?)刺激的だったわけです。もちろん、それだけではなくてベースラインがカッコイイですね、その後私が自分でベースを弾くきっかけの一つでもあります。

「ベストヒットUSA」(ポテンザ)を始めとする洋楽系のテレビ番組はほとんど見ていましたし、東京都田無市ではほとんど砂嵐級の画質だったテレビ神奈川の番組のチェックしてました。「ミュートマ」系はもちろん、司会がいなくてずっとPVが流れる「sony music TV」は欠かさずbetaのビデオで録画です。ついでにラジオで言うと、土曜日は湯川れいこ先生の「全米トップ40」〜大貫憲章とスヌーピーの「全英トップ20」、そして最後は伊藤政則「ロック・トゥデイ」を聴いて朝4時に寝てました。

一時、邦楽系の番組もドッと増えましたが、PVをしこまた観るには衛星放送しか選択肢がなくなってしまったので、ここ10年位はほとんどPVを観てません。衛星放送って完全に贅沢品なんです。衛生とはいえ、ずっと無料で楽しんでいたテレビにお金を出すのは凄く贅沢に感じます。

最近になって、知り合い宅にお邪魔してライブとかPV集を観る機会が増えたので、映像への興味が再燃しています。CDもレコードも好きですが、演奏している姿などを観れるのはいいですね。DVDレコーダも欲しくなっています。

昨日、夕食後に下北沢のレコファンに何気なく入ったら、たまにはDVDでも勝ってみましょうかということになって、それぞれ1枚づつ選らんだのが写真の2枚です。

私は、ディランの『ノー・ディレクション・ホーム』と迷いましたが、イギリスのテクノのレーベルwarpの初期PV集「Warp Vision The Videos 1989-2004」
Warpはその昔、「Artificial Intelligence」というCGのビデオがとても良かった記憶があるのと、好きなdesigners republicの映像が入ってるので期待しています(これから観ます)。このパッケージのデザインも良いです。

隊長はYUKIさんと迷った末に、AIKO先生を。
こちらは昨晩観ましたが、こんなに楽しそうなサウンドがつくれるのは凄いなと改めて感心です。現場の楽しさが音に詰まってますね。


衛星に加入するのは、まだまだ先でしょうか、、、。