代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

After Afterhours

061130.jpg
先週からのことを考えるとわくわくして眠れません。

建築家・有銘さん
Open Hand Serviceさんに誘っていただき、建築家・有銘さんの事務所にお邪魔しました。お二人とも人から話を引き出すのがとても上手い。お客さんの夢をかたちにする仕事をするお二人。私もお二人と話をする中で自分自身の考えている(いた)ことを再認識できのが驚きであり、楽しくもありました。男三人、鍋をつつきながらビールとワイン。そしてクラシック音楽(独奏?これがまた素晴らしい。こんな音楽があるのを知ったのも嬉しい)が、美しく響いたのでした。

そんな雰囲気に酔っていたら、写心家・山口君の恋バナを聞く時間がなくなってしまいました。
ここでも何かが起こっているようで、ちゃんと写真に何かを語らせていますね。

よそ見

豪徳寺
よそ見して良かったなと思うことが多いんですよ。

無印良品、洗濯用ハンガー。
私は少しずつ揃えてたら、3世代に渡ってしまいました。

手前のは隊長が一人暮らしの時から使っていたもので、これで揃えようとしたら、奥のモデルへ変わりました。しっかりしていて良さげだったんですが、肩の部分にあたるカーブがダメで、隊長のカットソーとかを干すと「ポコ」って出ちゃいます。

困ったなと思ってたら、真ん中のが発売されたんです。
シャツの首を伸ばさずに首から入れられる便利ハンガーなんですが、
どうも上手く使えなくて首を伸ばしちゃうし、
時々、どうやって使うのか分からなくなったりして
手に持ったまま固まったりします。

馴染めません。

「本当に便利なのかね?」状態が続いてます。
グラフィカルな形は、物干しざおにかけた時に
何かシャツが真っすぐにかかってないような気がして、
これも馴染めません。
センターが出ない感。

やっぱり手前のものがいいです。
ポチポチがあるのでパンツ(ズボン)とか、
隊長のキャミとかにも使えますし。
再発してくれませんでしょうか。
モデルがバラバラだとクローゼットの中も、
洗濯モノを干した時もバシっと決まらないんですよ。

せっかく、カッコイイ物干しを目指したのに。