代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

風とおし

夏季に入りましたので、例年通りに自分でバリカンを使ってボウズにしています。

秋から春にかけてはこんな私でもヘアーサロンで切ってもらってます。ちょうど3年くらい前から隊長の行きつけの下北沢のサロン、スラっとした美しいスタイリストさんが担当です。

そのサロンに通う前は、「カット(シャンプー込み)2000円ポッキリ」の床屋さんで「オヤジ刈」にしてもらっていたんです。難しくないだろう注文をしても「それはできない」と言われちゃうお店です。2000円ですから多くは望めないのは分かっています。一人をどのくらいの時間でさばいてかなきゃ利益がでないかは、簡単な計算です。

ただ、ひとつだけ気になってたのが、そこで働く人たちが「髪を切るのが楽しそうじゃない」こと。
つまんなそうに切って、お客さんにリクエストには面倒そうに応えます。せめて、「私は最速なるぞ」みたいな自分なりの仕事を面白くするポイントがあればいいのに。行く度に「次も行くのかな」と考えていましたが、意を決して値段が3倍する今のサロンにお願いすることを決めました。

ヘアーサロンで働くということは噂以上に大変だそうです。
けれども、「スタイリストになりたい」という人しかいない職場はやっぱり気持ちがいい。弟子の若い子たちも一生懸命です。お店から指示があるんだと思いますが、このおっさんにも話題を考えて振ってくれます。「このオッサンが喜びそうな話題はナンなんだ?」と。だから、どんな「フリ」でも、私もがんばって会話をします。

予約を入れても忙しいと30分位待たされることもありますが、あそこで30分雑誌を読めるのも何だかとても嬉しいんですね。キレイになりに来て、キレイになった帰っていく場所。風とおしがいいとはこういうことなんでしょうか。

先日、10回来店記念で「シルバーカード」に昇格。次回から10%オフになりました。
切る髪がなくなるまであと何回行けるか分かりませんが、秋になるのがまた楽しみでもあります。

最近のエントリー