代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

skull
TシャツでMOPEDに乗れる季節になりました。

Tシャツの季節、私は自分でつくったTシャツを着ています。白と黒の2色、大きめとぴったりめの2サイズあるのでどんなパンツにも対応できる(と思っています)ので重宝しています。知っている人が見れば毎日自分でつくったTシャツを着ている私は、「鬼営業」でしょうけど気にしません。気に入っています。他の素敵なTシャツはちょっとお値段もはりますし。

このプリントは、卸したてはつるっとしたドクロも着こんでいくとちゃんと風化していくんです。
意識はしていなかったんですが、Velvet Undergroundのアルバム「white light / white heat」ですね。
このドクロ、どんなになっても怖くないんですよ。

デジタルガメラ

finepix
最初に買ったデジガメはサンヨー社製で、この写真のFinePixは以前に勤めていた会社の備品です。当時としては小さかったので、私物のサンヨーよりもこっちを常に携帯していました。休日のデートに、仕事の現場に。今でも起動オンとシャッター音を覚えています。

このガメラで撮れる写真も好きでした。
ガメラによって撮れる写真が違うのを知った一台、ガメラの楽しさを知った一台です。

teema
最初に「コーヒーって美味しい」と思ったのが、下北沢のカフェ「オーディネール」。「ゆっくりとした平日の午後を過ごすならここ」と思ったのが、同じく下北沢の「チクテ」。両店のコーヒーカップは「Teema」でした。

同じarabia社の「ego」と比べてると、普通なTeemaですが。そこにあるだけで幸せな優しさがにじみ出てきます。写真はカフェオレカップ、まだ一度も使ってませんがこれに淹れたら素晴らしい一日が約束されそうですね。