代々木公園のケーキ・カフェ「アフターアワーズ」

小池高弘 Walking and Talking

小池高弘 Walking and Talking

小池高弘さんの個展「Walking and Talking」をAfterhoursとJalk Coffeeの2店舗で同時開催します。
小池さんのサイト「Table Talk」とJalk CoffeeのサイトをAfterhoursでデザインさせていただいたり、Jalk Coffeeのロゴマークを小池さんが描いたりと普段から交流のある私たちが、コーヒーとケーキへの想いを小池さんのイラストに託しました。
散歩の途中に寄っていただいたり、お土産のケーキを持って誰かに会いに行ったり、暮らしに溶け込む普段使いの町のケーキ屋さんに憧れるAfterhoursは「Walking」。丁寧にドリップした自家焙煎コーヒーをお店でゆっくりと楽しんでもらいたいJalk Coffeeは、そこで生まれる仲間や店主との会話がさらに時間を豊かにするという意味で「Talking」。小池さんは「歩くことと話すことは、アイデアや刺激をもらえるもの。2つ揃えば、さらに先へと進むことができる大切なもの。」と、それぞれの店舗に違うイラストを用意してくれました。
ぜひ足をお運びいただき、みなさんの「先へと進むことができる大切なもの」を見つけていただければと思っています。お待ちしています。


期間中は、こちらの特別なことをご用意します。

・各店舗でご飲食していただき、スタンプが揃った方にイラストポストカード(5枚セット)をプレゼントします。
(DMがスタンプカードになっています。各店舗で配布していますのでスタッフまでお声がけください)
・2種類のオリジナルコーヒー缶を販売します。
・Jalk Coffeeではコーヒー缶(Talking缶)に限定ブレンド「Talking Blend #1040」を入れて販売します。
・Afterhoursではコーヒー缶(walking缶)に焼き菓子「Walkingスティック」を入れて販売します。
・両店舗で「Talking Blend #1040」をドリップしてお出しします。
・Jalk CoffeeではAfterhoursのケーキをお出しします。
・Afterhoursでは限定ケーキをご用意します。
・小池さんと小川奈緒さんの共著「sketch」を両店で販売します。


会期 2015年6月16日(火)〜7月5日(土)
時間 12:00〜17:00
小池さんの在店日は追ってお知らせします。
会場 Afterhours、Jalk Coffee(西永福)



イラストレーターの小池高弘、代々木八幡の「Afterhours」、西永福の「Jalk Coffee」。互いのセンスに魅かれ合い、ウェブサイトやグラフィックのコラボレーションで交流を深めてきた3者に、新たな共同企画のアイデアが生まれました。小池が日常や旅で出会った風景を描き、「Afterhours」では「Walking」、「Jalk Coffee」では「Talking」をテーマに、各店の雰囲気に沿った作品を展示販売します。それぞれ世界観を持つ、おいしくておしゃれな2つの人気店に、小池のイラストレーションがちょっと新鮮な空気を送りこむ20日間。 ケーキとコーヒーと絵に五感をくすぐられながら、特別なひとときをお過ごしください。

小池高弘
1970年愛知県生まれ。のびやかな線で描く人物や風景のイラストにファンが多く、「Jalk Coffee」のロゴマークやパッケージ等のイラストも手がけている。妻である小川奈緒との共著に『sketch』『家がおしえてくれること』『Table Talk』がある。www.tabletalk.cc

両店のスタンプが揃うと小池高弘のイラストポストカード(5枚セット)をプレゼント
期間中、各店でご飲食された方はこのDMにスタンプを押します。
2店分揃うと小池高弘のイラストポストカード(5枚セット)をプレゼントします。

小池高弘のイラストコーヒー缶を販売します。
・Jalk CoffeeではイラストをプリントしたオリジナルTalking缶に限定ブレンド「Talking Blend #1040」を、
 AfterhoursではWalking缶に限定焼き菓子「Walkingスティック」を入れて販売します。
 各1,620円/缶のみ860円
・期間中、両店でJalk Coffeeの「Talkingブレンド」、Afterhoursの限定お菓子がご飲食いただけます。

最近のお知らせ